2010年10月16日土曜日

エスリルカフェ オープンしました。


10月14日にエスリル本店1階にカフェをオープンしました。カフェで仕事、そんな感じでいられるような会社に、というところからイメージは広がって1階は本当のカフェになりました。

オープンにあたっては、消防署の防火対象物使用届と保健所の営業許可申請が必要でした。どちらも現地の調査があるのですが、今回は改修を担当してくださった設計士さんが事前に調整してくださっていたので大変にスムーズに済みました。

無線LANや各席に電源コンセントも用意しているので、パソコンを持ち込んでレポートをまとめたり、コーディングをしに来たり、ただのんびりしに来たり、いつでも遊びにきてください。Web 関連のことや ES オペレーティングシステムのことですとか興味のあるひとは、ふだんは1階で仕事をしているので気軽に声をかけてください。

エスリル本店の改修は、まず Google の SketchUp というソフトを使って改修後のイメージを自分で作成するところからはじめました。3D のモデルがあってもこちらのイメージがストレートに伝わるかどうかは、工務店さんや設計士さんによってけっこうバラバラでした。今回、設計と施工は、いくつかの工務店とお話をさせて頂いた中で、こちらで用意したモデルを1週間余りでイメージ通りの図面に落として提示してくださったローバー都市建築事務所山中工務店さんにお願いしました。

建物が古い町家なので、解体工事を進めつつ撤去不可能な補強柱に合わせてレイアウトを変更したり、もう使うことができなかった1階床面を土間にしたりとか、SketchUp のモデルと設計図を同時に変更しながら2カ月余りの工事になりました。

正面のスケッチアップ
正面 (ジミニーが客引きにでていますw)

正面はもともとは格子の入った出窓があったのですが、大きな FIX ガラス2面とガラスの入った木製のドアになりました。入口のポーチは当初は計画になかったものなのですが、1階の土間の工事の関係で若干玄関に段差ができてしまったので、最後に設計士さんのアイデアで改装の現場で使っていた足場板から綺麗に作ってもらったものです。最初からデザインしていたように、きれいにおさめてくださいました。

カフェ フロアのスケッチアップ
カフェ フロア (南側)

カフェのフロアは全12席。2人席のテーブルは 75cm x 75cm、4人席のテーブルは 120cm x 75cm あります。みんなでノートパソコンを広げて何か食べながらでも作業できるんじゃないかと思います。庭側の部分はもともとの増築部分の工事をやり直してあるので既存の柱などの制約もなく正面よりももっと大きな FIX ガラスが入っています。

トイレのスケッチアップ
トイレ

エスリル カフェの中で唯一6面の壁と床すべてが新しい部分です。壁の1面だけアクセントで明るい緑色で塗ってもらいました。ネオレストのトイレと組み合わせてなるべく広く空間をとれるようにしてみた場所です。

施工途中の様子は改修工事をお願いした山中工務店さんのブログからも見ることができます。

ローバー都市建築事務所と山中工務店さんの方々は『めづめづ和文化研究所 京都』にも登場されています。この本はもともと家にもあったのですが、工事が進んでいっている最中にあの本の中に出てきていた!?、という話になってびっくりしたことがありました。

改修工事に関わってくださった皆様、どうもありがとうございました。工事前の1年程空き家になっていた状態からは想像できないような居心地の空間に生まれ変わりました。